セイジョ読者モデルブログ〜Seijo blog〜

フリーマガジン 青森女子スタイルの読者モデル、セイジョたちのブログです。 日常のことやオシャレや美容のこと、青森の魅力もあわせて発信します!

友紀と美帆のソウル体験紀

楽しかったソウル旅

平松未帆です。

旅もとうとう最終日!
朝7時にホテルを出発し空港へ向かいます。

image7



パスポートで簡単に座席の手続きをすることができ、
手荷物もあずけたら身体検査を終えて中へ!
免税店や食べ物屋さんがたくさんありました!

image5


取材スタッフと分かれてあちこち見ましたが、
お洒落なカフェに入ったらバッタリ!結局、4人で朝ごはんとなりました。

image4


その後、ゆきと2人でお土産屋さんを見て回ります。
私は店員さんに決めてもらい、グロスを購入。
お化粧品から日用品、食べ物まで品ぞろえも豊富でした。



image6



IMG_7897


ついに日本行きの飛行機へ搭乗します。
楽しかった韓国へ別れをつげ、いざ日本へ。
帰りの飛行機では、お待ちかねの機内食!
鶏の蒸した料理や豆腐などが出ました。これまた美味!!
キャビンアテンダントさんに頼むと、
無料でチューブ入りのコチュジャンを貰えました!


image8


そんなこんなであっという間に日本!
ついた時は安心しました

はじめての海外は不安だったのですが、
韓国は日本語が通じる場所や漢字が使われている場所も多くあり、
海外だけどそこまで恐くないです!
カタコトの英語とジェスチャーで充分、
現地の方とコミュニケーションが取れます。
食べ物がヘルシーで、日本と比べると安価だと思います!

女子旅としてとても楽しく、
友だちだけでなく母と来ても楽しめます!
今回はできなかったのですが、エステやアカスリも
自由時間があれば是非体験したいです!


_MG_8756

行くときは雪がすごかったけど、帰りはとてもいいお天気。



友紀と未帆のソウル旅体験記でした。
ソウル旅の魅力を少しでも感じていただけると
とてもうれしいです。
ぜひ1度、訪れてみてくださいね。

読んでいただきありがとうございました。


旅の詳しい内容は東奥日報社の「ジョシマル」サイトで
ご紹介しています。
詳しくはこちら

ホテル周辺を散策して楽しみました♪

平松未帆です。
2日目の取材スケジュールは終了。
ここから〝自由行動〟しちゃいます。

ホテルへ帰った後、周辺を散策しました。
image20

ホテルから徒歩3分くらいで、若者で賑わう飲み屋街を発見!
朝にインタビューしたホテルの金本さんも、仕事終わりに度々足を運ぶそう。
高級ホテルが並ぶエリアですが、ここではリーズナブルなお値段で
お酒を楽しめるところだそうです。

image17

ホテルの向かいには大きなお寺もありました。
屋根には提灯のようなものが吊るされており、独特の雰囲気に包まれていました。
ホテルは大きなショッピングモールと繋がっており、2人で散策します!

image11
路面がとってもカラフル!上も賑やか!


image19
(お寺?なのかな)


アイス屋さんに立ち寄り、アイスを注文!
日本のような甘いアイスではなく、どれもこれもさっぱりした味わい。おいし~♪
2人でケーキ屋さんに入って、お土産も買いました( ¨̮ )

ホテル近辺を散策


こんな感じで楽しみました。
明日は帰るのか〜(;´Д`)

おすすめのソウル旅でした

佐藤友紀です。

いよいよ帰国。充実した3日間でした。

今回の旅行は初めてで、英語も韓国語も話せない私にとっては最初、
すごく不安でいっぱいでした。

しかし観光スポットの現地の人たちは、ほとんど日本語がペラペラで安心しました。
そして、現地の人の温かさや街並み、お料理、
全てにおいて想像以上の安心感や楽しみを覚えることができました。


海外旅行って聞くだけで、海外に行ったことのない人は
「すごい!でも絶対不安!」って思うかもしれません。
ですが、初めての海外は絶対に韓国をオススメできます!

青森からだと、東京に新幹線で行くより、とっても早いですし、機内食も美味しい。

そして韓国の人はとっても優しいです。本当に充実して、楽しい旅行になりました。

P1880897
(おみやげを買いました〜)


あっ!もし韓国に行くなら、酔い止め必需品かもしれません!(笑) 
車は日本と違って、とっても運転速度が早いし、
ちょっとだけ荒いので酔う方は絶対持って行ってください。
それがあれば絶対最高の旅行になりますよ(*´ ˘ `*)

ここまでソウル旅の体験記を読んでいただいて
ありがとうございました。

韓国旅・3日目 017
(ただいま〜!)

次はゆっくりと、済州島まで足を伸ばしたいな!

晩ご飯はおまちかね♪ 宮廷料理!

平松未帆です!

体験記のソウル2日目の午後。

ミョンドンを散策し、パックのお土産を買った後、
キムチ文化体験館にてキムチ作りを体験しました!

image10




唐辛子など数種類の調味料をブレンド。ダイコン、ニラと合わせて漬けだれをつくり、
白菜にからめてキムチを作ります。

P1880701



日本語が上手な先生と、あっという間にキムチ作りが楽しめちゃいました!
普段あまり料理をしないのですが、先生のお弟子さんが
お手伝いしてくれて、なんとかキムチ完成!

image15



真空パックにして日本へお持ち帰りできます。
時間をおけばおくほど酸味が増すということだったので、
まだ食べてませんが楽しみです!

キムチ文化体験館では、韓国伝統衣装チマチョゴリ試着体験も。
最初は落ち着いた色合いのを選んだのですが、
普段あまり着ない明るめのピンクと黄色のチマチョゴリを!

くるくる回ると広がるスカートや頭につける伝統的な
髪飾りをつけて写真撮影してもらいました
キムチ作りを教えてくれた先生と3人で、記念撮影も! 
楽しかったです♪

IMG_7846



晩御飯の宮廷料理へ!
ここは伝統的な建物を利用しており、一部は文化財にもなっています。

文化財の中で食事ということで緊張しながらお店へ。
日本語が話せる従業員さんもいて、次々とお料理を運んでくれました
(本当は1品ずつなのですが、撮影のため次々と運ばれてきます)。


宮廷料理



大きなアワビをはじめ、甘辛く味つけしたプルコギや松茸など豪華な食事に舌鼓♪
季節の果物や甘酒などスイーツも美味しく堪能できました!


つづく。

キムチづくり

佐藤友紀です。

体験記もいよいよ後半です。
お茶の博物館の後はキムチづくり体験に行きました!

キムチは大好きだけど作ったことがなかったので、すごく楽しみでした。

IMG_7837


まず、先生が本当に面白い。
そして日本語がペラペラなことに圧倒されました。
キムチはたくさんの調味料から出来ていて、
韓国のお家ではキムチ用冷蔵庫があると聞き、とってもビックリ!

私たちがやったのは漬けだれを作って白菜に絡める、
とっても簡単な作業で、素人でもできる!と思いましたが、
白菜の下漬けなどそれまでの準備段階はとても大変だと聞き、
これを韓国の人は日常的に作っていて本当に大変だろうなと感じました。

その後に着た、チマチョゴリはすごく可愛い!

IMG_7824


簡単に着ることができました。チマチョゴリを着て、
景福宮など王宮に行くと無料で中に入れると聞きました。
それもまた体験してみたいな♪ 

image15


その後明洞の通りを散策。お店に入るだけでパックが貰えたり、
まるで日本の原宿状態です!
美容グッズがたくさんあって、1つ買うと、1つおまけで付いてきて、
実質的にはすごく安い! 
私はパックが大好きなので、たくさんパックを買いました。

夕食は宮廷料理のお店「石坡廊」で宮廷料理を食べました。

韓国旅 183


コース料理で、1品1品が味や見た目にちょっとした工夫がしてあって、
本当に美味しかったです。
すごい量で、スタッフも入れて4人前なのに、
6人いないと食べきれないぐらいの量でした。
お店自体も門をくぐってから庭園もあってすごく広く、
見るだけでも楽しめるお店でした。

つづく…。

詳しくはジョシマルサイトをご覧ください

2日目は豪華な朝食からスタート♪

平松未帆です。

ソウル体験記2日目!


朝食は、ホテルの豪華なバイキングを堪能しました。

朝からおなかいっぱい。(′∀`)

2日目朝


その後、ホテルで働いている金本智子(かねもと ともこ)さんへのインタビューに同行。

学生時代の留学をきっかけに海外でお仕事をすることを決意したことを聞き、

現在はホテル内で勤務しています。


3ヶ国語を話すことができ、キャリアウーマンとして韓国で働く姿に感銘をうけました。

(ゆきが同じホテル関係者として熱心に話を聞いていたり質問をしていた)



コリアナ化粧品博物館へ

化粧品の歴史や作り方、中国、日本、韓国の昔の美の基準などを

展示物や館内の方の分かりやすい説明で見学。




image8


その後、オリジナルエッセンシャルオイル作りを体験!

3種類のオイルと3種類の香料の中からそれぞれ一つずつ選び

エッセンシャルオイルを作ります(全部で9通りのエッセンシャルオイルがあります)

image7


私はお花の香りの香料とお米からできたオイルを組み合わせたのですが、

とても良い香り♪着け心地はしっとりしてとても気に入りました!


お昼は「朝鮮草家 ハンキ」


店内は朝鮮の民家を彷彿とさせる雰囲気!


昼食のお店へ

アワビとウニのビビンバと一緒に、キムチや小魚と野菜のおかず、

漬物などの数種のおかずも一緒に出てきておかわり自由!


image14

日本のビビンバといえば熱々の石焼きビビンバのイメージがありますが、

ここのビビンバは、たっぷりの海藻や野菜に新鮮なウニとピリ辛に

味付けされたアワビがのってます!


海鮮と野菜でヘルシーながらも大満足なビビンバで、

ピリ辛だけどそれがまた食欲を刺激するビビンバでした♪


仁寺洞では

アルムダウン茶博物館へ行きました。


東洋の茶文化を知ることができる場所です。


image3

110種類のお茶が並んでおり、サンプルが展示されているので、

香りを楽しむことができました!



日本語でのパンフレットもあり、パンフレット片手にお茶を見て回ります。

店内には飲食スペースもあり、私はデトックス効果のあるシナモンのお茶を注文!


シナモン茶とヨモギ団子


シナモンのいい香りがして、ひまわりの種が浮いたお茶はとても美味しかったです♪

店員さんに頼むと、自分に合ったお茶を選んでくれます

(肌荒れ予防、デトックス、痩せたい、美肌などなど)


つづく♪



2日目、コリアナ博物館へ!

佐藤友紀です。
友紀と未帆のソウル体験記。
2日目の続きです。


IMG_7893


コリアナ博物館へ行きました。
普段自分じゃ買えない!と思うぐらい、高そうな化粧品や
昔の美容グッズがたくさん置いてありました。

オイル作り体験


この博物館は美容品の歴史などを学べ、博物館の物は自然から出来ているから
環境にも人にも優しいそうです。

最後には自分だけのエッセンシャルオイルを作る事ができました。


昼食は「朝鮮草家ハンキ」で、ウニとアワビ入りのビビンバを食べました。
驚いたのは、キムチなどのお通しが全て食べ放題なこと。
ビビンバも元々お米は入っておらず、自分自身で好きな量を入れて作ることです。
これだと自分が食べられる量を入れて作れるので、
女性にはとっても嬉しいと思います。

IMG_7887


その後は、仁寺洞の街歩き。
王様のお菓子と言われていた龍のひげを食べました。

実演で作ってくれる店員さんは、日本語がペラペラでなおかつとっても面白い!
材料をひねったり、動かしてるだけで細かいヒゲみたいになるんです!
驚いたり、楽しみながら、作る姿を見る事ができました\(*ˊᗜˋ*)/

午後は、お茶の博物館に行きました。
そこでは、たくさんあるお茶の中から、自分の体調に合ったお茶を選べます。


IMG_7896

私は乾燥のせいで肌荒れが酷いため、
ビタミンなど豊富な桃の葉や花が入ったお茶を飲みました。
そのお茶によって入れ方が全く違うので、
入れる時、飲む時までも楽しめるなぁと感じました。

お茶はとても美味しく、最初は桃の花が閉じているのに、
お湯をかけたら開いてとても可愛かったです。

つづく…

詳しくは「ジョシマル」サイトもご覧ください。

ジョシマルサイトはこちら

インチョン空港に到着!そしてご飯♡

平松未帆です。

ジョシマルおすすめソウルの旅1日目。

image5

インチョン空港に到着しました~!(・∀・)
ソウルは夕方です。時差はほとんどないので
普通に時間が過ぎた感じ…。

かなり大きな空港で迷子になりそう。
生まれて初めての入国審査は、特に質問されることはなく、指紋と目の認証をされて、
すんなりと終了。ひと安心です!

その後、3日間のガイドをしてくださったジョさんと合流。車に乗りこみ市内へ。
道路が片側4車線もあり、広いのに道は渋滞!
(韓国の方は普段自転車に乗る習慣がないため、みんな車を使うんだそう)

車内でジョさんから韓国の歴史や、ソウルのデートスポット、インチョン空港はハブ空港であることなどを教えてもらい、晩御飯を食べるミョンドンのビュッフェのお店「自然別曲」へ。

店内は広々としており、たくさんの料理がずらりと並んでいました。
基本的に野菜を使ったものや辛い食べ物、ヘルシーなものが多く、女性のお客様が多く見受けられました。

image8



お鍋や温麺もあり、韓国初日で韓国らしい食べ物を堪能できました。
料理の説明は日本語がついていないので、ジョさんにどれが何の料理か説明してもらいました。
ガイドさんの説明がないと料理が何か少し理解するのが難しいかもしれませんがチャレンジしてみるのがおすすめです!

シシトウのような見た目の食べ物、実は青唐辛子である確率が高かった~~
(翌日のお昼にも青唐辛子を使ったおかずがありました)。
間違えて食べてしまい、当日は舌が!翌日は胃が!キリキリと痛かった。

image7


ホテルへチェックイン!
「インターコンチネンタルホテルソウルCOEX」は高級ホテルのようで、VIPも集う有名なエリアにあるようです。私達が宿泊していた期間には隣のコンベンションセンター「COEX」には大統領が会議で来ていたくらい!

image11

ロビーには4~5人一緒に座れる大きな椅子や、奥にはカフェもあり、圧倒されます。
民族衣装を着たホテルの方もいて、おもてなししてくださいました。

清潔感と高級感溢れるホテルでしたが、1日目は疲れていたためそのまま就寝zzz…
(ホテルのロビーで無料のWi-Fiが使えたが、部屋で使うためには有料)

image15

素敵なお部屋でしょ?

つづく…。



1日目の夕食は♡

佐藤友紀ですv( ̄∇ ̄)v

友紀と美帆のソウル旅体験記

1日目の夕食は「自然別曲」で、すごくヘルシーな料理ばかりのバイキング。


ぜーんぶ美味しくて、たくさん食べました。

日本ならたくさん食べたら太りそうだけど、そこのバイキングは野菜も多くて、

食べすぎても太らなそうなくらいヘルシーでした。

しかも11品手作り感があって美味しかったです!

2日目朝


泊まったホテル「インターコンチネンタルホテルソウルCOEX」

日本でいう高級ホテル並みの大きさ&ゴージャスさ!圧倒されましたω;`)

レストラン、バー、30階(最上階)にはソウルの街を一望できる展望スペースもありました。

地下は大きなショッピングモールとつながっていて、

免税店やさまざまなお店が入っていて、1日中ホテルにいても

飽きないくらい贅沢なホテルでした。

朝食はビュッフェでしたが、食べきれないくらいの量! 

すっごく美味しかったです。(′∀`)

日本はデザートが多いのですが、フルーツばかりで、

美&健康の事をすごく考えているのだと感じました。



IMG_7832


2日目の朝は、現地で働く女性へのインタビューでした。

取材をお願いしたのは宿泊した

「インターコンチネンタルホテルソウルCOEX」で働く金本智子さん。


本当に本当に素敵な女性でした。日本・英語・韓国語の3ヶ国語がペラペラで、

何に対しても前向きな考えのところ。

私が将来目指している姿が金本さんでした!!


海外の旅行先で素敵な人に出会い、話を聞くこういう機会は貴重なので、

私を含めて、どんな人にとっても良い体験になるのではないでしょうか。


つづく…


詳しくは「ジョシマル」サイトもご覧ください。
ジョシマルサイトはこちら


ギャラリー
  • 未来のオリンピック選手?
  • 未来のオリンピック選手?
  • 春コーデと自由人達
  • 春コーデと自由人達
  • 春コーデと自由人達
  • 春コーデと自由人達
  • 春コーデと自由人達
  • 春コーデと自由人達
  • 春コーデと自由人達
最新コメント
Twitter プロフィール
青森女子スタイル編集部がつぶやきます!青森女子スタイルは青森が大好きで、キラキラ輝きたい人が集まる、エリア読者参加型の地方活性化応援フリーブックです!
QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ